Article

                   
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

LAQUA(ラクア) B-751 カルシウム測定機

category - 水質
2015/ 08/ 29
                 
毎週のカルシウム計測が大変。。。 

やりたくない。。。 ブ━━━━∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵━━━ッ!!

愚痴から始まって(m´・ω・`)m ゴメン…

サンゴ飼育ではカルシウムイオン計測は、サンゴを維持、管理していく上で必要不可欠です。

カルシウムイオンは毎週欠かさず計測して、数値がよくなければ添加剤の量を変更したり、水換えの量を増やして調整しています^^



でも。。。



カルシウム計測がめんどい。。。



現在エロスのCa試薬を使い計測しているのですが、計測ミスや後片付けにアクアストレスを感じます( ̄▽ ̄;)



計測ミスは、試薬の保管しかたでも変わります。

冷蔵庫などで保管してると外気と試薬の温度差がある為、試薬液の出が安定しません。



フタを開けた瞬間、試薬液が出てくるし。。。( ̄▽ ̄;)

計測中空気が入ってしまい鼻提灯状態で計測ミス。。。( ̄▽ ̄;)

考え事をしながら計測すると、7滴なのに8滴目も。。。( ̄▽ ̄;)

試験管も細いのでよく倒れ水害も起きます。。。( ̄▽ ̄;)

計測後試験管、掃除がめんどいw



これらのアクアストレスから逃れたいので新たなカルシウム測定機買いました^^












堀場 ラクア B-751 カルシウム測定機です^^

LAQUA(ラクア) カルシウム B-751 紹介

用途は、サンゴの飼育水も含まれていますので問題ないと思います^^

ラクア B-751 カルシウム 開封

付属品はこんな感じ


マリンアクアマニアなら知っている方も多いと思います^^

イオン電極法でカルシウム測定するので測定と後片付けがめちゃ×2楽ちん^^

ただ。。。

初期投資がかかりますw ブ━━━━∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵━━━ッ!!


でも考え方を変えればお得かトントンだと思います^^

販売価格で考えたら高く感じますが、

試薬に掛かる 時間、手間、アクアストレス、長期コストで考えるといいかも^^

エロスのCa試薬が約3000円で掛捨てw
トリトン測定が約5000円で掛捨てw

ラクア B-751 約34000円積立w

不要になればヤフオクなどに出品すれば、あまり出回る商品じゃないのでそこそこ戻って来ると思います^^ 

おいらはそんな考えでいます( ̄▽ ̄;)












ではでは早速これで測定したいと思います^^

ラクア カルシウム測定

(・∀・)イイネ!!

ラクア カルシウム測定機 照明

電極部分のフタは閉めて測定しないと正確な数値がでないです。

T5付近でフタを開けて測定すると。。。上昇し始めます( ̄▽ ̄;)

ラクア カルシウム測定機 洗浄

測定が終わったら、電極部分をRO水で濯ぎ0ppmを確認後、ティシュで軽く拭いて終わりです^^

おいらは使用前に、1液150ppmのロー校正をしてから使用しています。 



続いてカリウム測定

ラクア カリウム測定

悪くないですが範囲外( ̄▽ ̄;)様子見 安定の390ppmは(ヾノ・∀・`)ムリムリ

因みにラクアのカリウム測定は、用途にサンゴ飼育水は含まれていないです( ̄▽ ̄;)

調べたところ、アンモニアイオンが含まれると正確に測定できないようです。

ですので魚が多いいタンクやゼオライトとか吸着剤を使っていないタンクには不向きかも^^

最後にエロスでKH計測。。。 7.5

Ca   420ppm
K+  380ppm
KH   7.5

現在はこの3種類しか測定はしていません 

Zeovitなのでリン酸塩はサンゴの様子とおいらの様子で気分が向いたらやりますw

今週はこんな結果に成りました( ´Д`)ノ~バイバイ

                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。