Article

                   
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

カルシウムリアクター購入履歴

category - 機材
2015/ 07/ 21
                 
なんか変な時間に目が覚めて寝れないのでブログでも書きますw

サンゴ飼育始めてカルシウムリアクターにはホントに悩まされてきたので紹介します( ̄▽ ̄;)

最初はオルカ30にてサンゴ飼育を始めると同時に、初めて買ったカルシウムリアクターがこれ
CR-200ECO.jpg

リーフオクトパスのCR-200ECO 

選定理由もてけとーで、なんかエコでCO2の節約できそうだからw

こいつは200ℓ対応なのでめっちゃオーバースペック^^

実際使用してみるとポンプの振動音とかめっちゃ気になり

結局音と振動がストレスでヤフオク^^

次ぎは、ポンプの音と振動を考え買ったのがこれ
315 three quarter Zee-calcium reactor

315 three quarter Zee-calcium reactor

ハングオンタイプの物でポンプも小さいので、音や振動は全然気にならなかったんだけど。。。

数ヶ月使ってるとハングオンのため照明に長時間さらされるわけで、メディアがコケだらけになりリフジューム状態w

デザインとか気に入ってたけど。。。

メンテがめんどいのでヤフオク^^


このころちょうどオルカ60wの立ち上げ中でカルシウムリアクターも色々なメーカーを模索した結果

スリークォーターのファンになっていました^^




で購入したのが。。。 





315 three quarter
Ex-calcium reactor と Be-calcium reactor
Ex-calcium reactor と Be-calcium reactor

ブ━━━━∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵━━━ッ!! 2種類w 

最初は右側の小さいCaリアクターを使う予定でしたが。。。 PHセンサーが刺せない( ̄▽ ̄;)
PHセンサーホルダーも発売中止。。。

大きさ的にはこれを使用したく一時ストック中に左側を購入したらこんな写真が撮れた感じ(´・ω・`)

この頃アペックスを使い始めていたのでPHでコントロールしたくて仕方なかった時期ですw

で仕方なく左のPHセンサーを設置できる物を使うことにしましたw

右側は未使用のままヤフオク^^

そして左側もしばらく使用した後ヤフオク^^



始まりがあれば終わりがある ってヤツですw



今まで無駄に色々なCaリアクターを使って着ましたが。。。

オルカ60wでカルシウムリアクターを使ってきた結果、

100ℓくらいの水槽にはカルシウムリアクターはいらない!

中にはベテランアクアリストで100ℓクラスでCaリアクターを上手く使われる方も居ると思います^^

ただおいらの経験と判断結果はCaリアクターはいらないに至りました^^




理由は
Caリアクターの調整が凄くシビアで、しかもいい感じに調整しても維持するのがとても難しい

KHも16とか行った事もあるし、CO2出しすぎてカルシウム400以下で悩んだ事も。。。

あと、どんなイオンがどれだけ出てるかも把握できないし。。。

定期的なCaリアクターやCO2のメンテもめんどい。。。

よくよく考えれば、100ℓくらい対応のCaリアクターも販売されてない気がする。。。

PHとKHにCaなどチャックしながら添加剤と定期的な水換えで何とか回せることが分かった^^


まーこれはおいらの飼育スタイルですので参考程度でw 

それぞれ水槽環境が違うので。。。


簡単にまとめると

Caリアクターの調整が出来なかった人ですヽ(●゚´Д`゚●)ノ゚。ウワァァァン
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。