Article

                   
        

スポンサーサイト

category - スポンサー広告
--/ --/ --
                 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                         
                                  
        

ATLANTIK v3 plus 到着&設置

category - 照明
2016/ 12/ 17
                 
待ちに待ったATLANTIK v3 plusが無事に到着しました^^

注文してから、1ヶ月後に受け取ることができ、着11日でしたが運送屋も遅れ12日でした。。。
やはり海外機材の購入は、時間が掛かってしまいますね。。。

当初は、Atlantik Compact V3 Plusでも迷いましたが、LEDの数と価格を考えると高く感じてしまったので、思い切ってATLANTIK v3 plusにした感じです。

大は小を兼ねる的な感じ、今後水槽サイズ変更の事も視野に入れて。。。

今回おいらが、購入したATLANTIK v3 plusのイメージはこんな感じ。。。
アルビノ ATLANTIK v3 plus

Albino(アルビノ) ATLANTIK v3 plusです^^

アルビノは、先天性白皮症です。一言で言うと白化です。。。
アルビノ珊瑚とか存在するのかな?

このモデルからパネルがブラックで統一され、3周年記念祭で60台位販売された様ですが、突然変異はこれ一台だけだと思われます( ̄▽ ̄;)

今回個人輸入では、こんなに安く入手は出来なかですしアルビノ何か以ての外です。
JUNさん、無理な注文&お手数かけてすみませんでしたm(_ _)m

ではではOpen
DSCF3704.jpg

DSCF3705.jpg
日本語取説&保証書の安心感ハンッパない!

DSCF3706.jpg
エコマリが落ちてますが気にしないで下さい。。。

DSCF3707.jpg
アルビノなのでホワイトです。

DSCF3708.jpg
心配だったロゴも旧作の物ではなくv3 plusでした^^

DSCF3710.jpg
Radion XR30w Gen4 Pro程ではないですが、レンズもドーム状に成っています。

DSCF3711.jpg
電源ユニットの防水コネクターは、コンセント側&照明側ともに分離できるので配線の取り回しは、とても便利でした。

ATLANTIKシリーズでは、本体には操作ボタン&スイッチは付いていないので、設定&制御は全てWi-Fi経由で専用アプリから行います。

勿論、到着後コンセントをぶっ刺し直ぐに使える品物ではなく。。。( ̄▽ ̄;)
帰宅後数日かけて、後片付け、アプリのDL、LANの接続、プログラミング、T5撤去、設置しました。

スマフォでOrphekアプリ起動
DSCF3719.jpg
バキバキスマフォですが気にしないで下さい。

これがメインボードです。
Quickは、
1ch~4ch手動操作

Programは、
1ch~4chの照射出力&照射時間の設定です。予めいくつかサンプルプログラムも記憶されています。ここでカスタム構築できます。

Settingは、
ID&時間設定、照明温度、複数照明の管理など

Programは、カスタム構築したので紹介します^^
DSCF3729.jpg

めっちゃ単純 ブ━━━━∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵━━━ッ!!

1ch~4ch全て同で北斗七星になたw

ブルー系が強いようなら下げようと思っていましたが。。。いい感なので。。。オール50%
照射は、夜間よりにしています。

設置
DSCF3713.jpg
付属のワイヤー吊りしました。Wi-Fiアンテナが次世代的に感じます。
そして赤いLED=アルビノの赤い目

DSCF3720.jpg
冷却は、80mmFanが4機の空冷式、大きめのFanで低回転なので音は気になりません。

見た感じ、マイナスドライバーだけで簡単に分解出来そうなので、メンテも楽そーです。

50%照射
DSCF3715.jpg

Zeovit SystemでT5からの移行になるため、LEDの光は珊瑚にとって強烈なので控目の50%照射、設置位置も少し上げて水槽から250mmで試運転中です。
見た感じT5より若干暗いか同等レベルなので、サンゴのポリプの出具合で今後調整していきます。

LEDの導入は、夏場の室内&水温上昇の防止と節電が目的です。
消費電力は100%照射でも230Wで、うちは50%照射なので120W位でした。T5から比べると80W程節電に成ります。

細い部分だと、プログラミングで照射出力、時間設定などが任意で細かく設定できるのも魅力的でした。

LEDでトラウマがあるショウガ、ブリードsで実験開始です(^_^;)
DSCF3721.jpg

さて、どーなることやら。。。


До встречи(´∀`*)ノ
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

No title
おはよーございます!

お?
とうとう到着しましたね〜
やはり見た目が派手だけど、抑えるところは抑えている感じですね。

そして、北斗七星・・・・
死兆星が見えなくて良かったですね(^^;;

結局こうなりますよね(^^;;
朝焼け、夕焼け用だけのシステムライトだったら別ですが・・・・。

G4をこの前珊瑚堂で見かけましたが、横への光の漏れが半端なく・・・・
ドーム拡散型型のレンズは照射を和らげますが、キャノピースタイルでないと眼をやられる印象が( ; ; )

コレはどんな感じなんでしょうね?


ショウガもうまく育てば良いですね〜
ウチも外回りがソロソロ完成したんでボチボチ中を弄っていきたいと思います。
ムコタマさんコメントありがとうございます。
> おはよーございます!

こんばんはー^^

>
> お?
> とうとう到着しましたね〜
> やはり見た目が派手だけど、抑えるところは抑えている感じですね。

取り敢えず、年内に届いて良かったです(^_^;)
Wi-Fiアンテナ以外何も付いてないですよ。。。スマフォ壊れたら操作不可能です。。。( ̄▽ ̄;)

>
> そして、北斗七星・・・・
> 死兆星が見えなくて良かったですね(^^;;

ブ━━━━∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵━━━ッ!! まだ死にたくないですw

>
> 結局こうなりますよね(^^;;
> 朝焼け、夕焼け用だけのシステムライトだったら別ですが・・・・。

全くです!
しかも一度設定してしまうと暫く、ほーち設定ですよね^^

>
> G4をこの前珊瑚堂で見かけましたが、横への光の漏れが半端なく・・・・
> ドーム拡散型型のレンズは照射を和らげますが、キャノピースタイルでないと眼をやられる印象が( ; ; )
>
> コレはどんな感じなんでしょうね?

当初自分もLED照明で横への光漏れを気にしていましたが、それほどでもなかったのでカバーの製作は止めました。
ドーム状ですがG4みたいに出っ張っている感ではなく、ドームのサイドにアクリル板が入ってるので横から見たらフラットです。
厚めのアクリルカバーのお陰か。。。それとも出力を50%で抑えているからかも?

>
>
> ショウガもうまく育てば良いですね〜
> ウチも外回りがソロソロ完成したんでボチボチ中を弄っていきたいと思います。

ありがとうございます。でもこれ失敗したらショウガ恐怖症になるかも!?
うちは、機材ばかりに投資してしまい、まるでブランド財布買って中身が無い人と一緒です(;´Д`)
もう少しタンク内を何とかせねば。。。
        
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。