2015年02月

              
        

Red Sea REEFER を見てしまった^^

category - 機材
2015/ 02/ 28
                 
今週から花粉症の症状出てきました(゜´Д`゜)

次のSump形状を模索しながらYouTubeでいろんな方のSumpを物色していたところ、こんなSumpを見つけました^^

レッドシーのREEFERです↓



レッドシーの最新水槽セットです。
メインタンクもエレガンスな作りで、めっちゃ欲しいのですが。。。現在の水槽はまだ立ち上げて1年も立っていないので買い替えは我慢しますが (〃ρ∩°`)ウゥ… 機能的な部分をパクり。。。参考にしたいと思います^^

これオーバーフローの排水がいい感じでエレガンスなだけあって静音設計になっています^^

Sumpもガラスを愛用するおいらには、好みのデザインです(*´ω`*)

排水部分にバルブ付いているのでポンプに合った排水に微調整できるところが一番の魅力に感じます^^
動画を見たところ排水パイプは常にメイン水槽の水位置と同じ感じくらいで、恐らく落水と言うよりは、下降してる感じ(*゚▽゚*)
だから落水音や塩ダレ、マイクロバブルなども無縁な感じです。 しかも緊急用排水パイプが設置されているので、もし排水が詰まってもオーバーフローのオーバーフローはしない設計になってます^^ やっぱこれ( ゚д゚)ホスィ…

でも自分的には足し水用のタンクがちょっと小さすぎなるって感じもしますしメンテナンス的にも少し邪魔かも^^

今現在Sump設計中ですが、この動画を見たことで色々学べることがあったので、次のSumpに活かす?パクる?www(っ ´-` c)マーどっちでもいいけどw行きたいと思います^^

参考にするところregulated-downflow-system.jpg

排水パイプにバルブを設置と緊急用排水パイプの設置


ATO-system

コーナーに三角アクリルでフローセンサーの取り付け^^

Water-management-system2.jpg

あとスキマー水位置くらいかなw 

この水槽見るまでスキマーの水位置が決められず悩んでいましたが、これと同じ200mmにすることにしました( ̄▽ ̄;)

水位置調整式も考えていましたがシンプルにしたかったので取りやめ^^

Sumpもガラスとアクリルで悩んでましたが、次世代のガラスとアクリルのハイブリッドで設計中です( ・∀・) ニヤニヤ

外観はガラス水槽を使い、仕切りは加工しやすいガラス風アクリルで行きたいと思います^^

Sumpに合う水槽がなかったので、オーダーメイドで500×370×300×6の水槽を水槽屋.comにて見積もり依頼しました^^


最初は、コトブキ製で注文を考えていましたが個人でのオーダーメイドは受付してないみたいでチャームさんから見積もりお願いしたところ。。。 メールを2日待ち~の3日立ち~のwww もしやスルー系 (゜´Д`゜)

Sump完成したらアップしたいと思います^^
                         
                                  
        

315 three quarter Zeovitリアクター

category - Zeovit System
2015/ 02/ 21
                 
(`・ω・)ゞおはよーじょ

変な時間に目が覚めたのでw 出勤前にブロブ更新したいと思います^^

スリークウォーター Zeoリアクター 1

遂に、315 three quarter製 Zeovitリアクターをgetしました。
前々からこのZeoリアクターの存在を知っていて探していてのですが、特注?受注?みたいで普通に販売されていない物みたいで欲しくて悩んでいましたw

しかし先日ヤフオクにて出品されていたので速攻落札しましたw 落札金額20000円+送料^^

中古で不安でしたが、到着後組み立て、割れや、水漏れ、動作問題なく当たり品でした。 

スリークウォーター Zeoリアクター 3

スリークウォーター Zeoリアクター 2

315 three quarter Zeovitリアクターの一番の魅力は、小型なのにマグネット式でデザイン&完成度がいい所です^^

マグネットで浮いているのでシャッフルがとても楽ちんになりました^^ 今までは引き上げてから上下回転してましたが、これは上から軽くポンポン押すだけでKOで回転も浮いてるのでめっちゃ回るwww

いかにアクアライフの手間を減らすかが長続きの秘訣だと思います^^

でこれを紹介しただけでは、只の自慢になってしまうのでwww
もっと楽チンにしたいと思い完全オートZeoリアクターの製作に挑戦したいと思います。

毎日のZeoリアクターのシャッフルw 最初はこれでパステルになれば楽しいかもしれませんが慣れてくれば苦痛の何者でもありません_:(´◇` 」∠ ):_

海外ではオートZeoリアクターの販売されて売るメーカーもちょこちょこ見かけますが、消費者が居ないせいか大型タイプしかないのと、お値段がめっちゃ高くて桁違いwww (ヾノ・ω・`)ムリムリ

海外アクアリストもDIYでオートZeoリアクター製作してる人を、YouTubeで見かけます。
シャッフル方法も様々ですw 瞬間的に大量にエアーレギュレーションに一時的な水流アップ、モーターでの上下や回転、あと超音波?見たいな物も見かけました^^ 

この315 three quarter Zeoリアクターの改造を考えるとモーターでの回転が現実的なのでこれで製作していきたいと思います^^

で早速Web徘徊魔になり色々調べたところ必要なパーツは、ストロベリー・リナックスってとこの電子部品の通販サイトで重要パーツは揃いそうです。

今回の制作にある程度の電子工学の知識が必要になると思いますが。。。( ̄▽ ̄;) おいらにはそんな知識はありませんwww 今回もアペックスと同様チャレンジ精神で頑張って行きたいと思います。めっちゃ不安だなwこれ出来るのかオレwww

早速、必要だお思われるパーツを注文しました^^

ステピングモーター& ドライバ
画像借りました(´。・д人)

メインのモーターとドライバーです^^ ステッピングモーターの知識もないので色々調べるとすごい精度のモーターで語ると長くなってしまうので簡単に説明します。基盤で回転数や正回転、逆回転、ホールド、停止など複雑に制御できます。3Dプリンター、研究、医療なので使われているみたいでパルス信号で制御してるので同期もでき凄いですw でアクアでこのモーターを使っているのがアペックスのドージングシステムのDOSです^^ モーターの形似てるねw

LPCカプチーノ マイコンボード
画像借りました(´。・д人)

続いてマイコンボードですソフトを使いチップにモーターの操作方法を記憶させ制御させる基盤みたいです^^

途中ですが更新しますwww 続きは仕事が終わったら書きたいと思います(´。・д人) 
                         
                                  
        

B-Ionic SPS 変化

category - 珊瑚
2015/ 02/ 15
                 
Caリアクターレスで、B-Ionic でSPS飼育始めて少しポリブの出が良くなったので写真をアップしたいと思います。

SPS1

sps4

sps3

sps5

SPS2

sps6

いつ撮影してもサンゴの撮影は苦手です^^ 

今現在、K-Balanceの関係で、ZEOspur2を添加していない状態なので、褐虫藻を溜め込み始めてる個体もいますがw
見なかったことにしてください_(:3 」∠)_ 

色はさておき添加前よりもポリブの出が良く特にピンクの枝コモンのポリブが断然良くなった気がします。

夜中になれば先端から10mmくらいだらしなく出てるサンゴモwww 

全体的に色が薄いのでもう少し鮮やかな色を目指したいと思います^^
                         
                                  
        

Zeovit Sumpの変化

category - 機材
2015/ 02/ 15
                 
飼育方法が変わりキャビネットの中が大分変わったので紹介したいと思います^^

CaリアクターでZeovitを維持してた時のSumpがこんな感じ
zeovit Caリアクター Sump

ちょっとゴジャゴジャしてて、タンクに合っていないサイズのCaリアクターw しかも扉も取り付けずSump照明も長時間点灯してたからCaリアクターかつリフジウム状態です(*´∀`)クスクス 

試験管とか注射器とかで何かゴジャゴジャ(m´・ω・`)m

Caリアクター撤去

Caリアクター撤去w (´・ω・)イラネ (。・ω・)σ ⌒*

Zeo添加剤容器も変更

Zeo添加剤もスポイトタイプからプッシュボトルにほぼ変更 (n‘∀‘)η

仕様変更後のSumpがこんな感じ^^
zeovit & B-Ionic Sump

まず扉を取り付けましたwww Caリアクターを撤去したので大分スペースが出来たので、Sumpも大きい物に変更も可能だしドージングスペースにしてもいいかもです^^ まだ未定なので部屋に転がっていたプラズマクラスターを突っ込んでおきました^^ 

ついでに活性炭の設置位置も変更しましたwww

Zeovitの活性炭の設置位置は意外に悩むものです^^ 俺だけかwww 
ろ材ネットに入れて水流がある所に設置するかZeoリアクターの中に入れる事が多いみたいですが、自分的にはネットのメンテがめんどいので、ネットを使わない方法か、使い捨て方式が理想だと考えています。

ネット使わない専用リアクターを設置したこともありましたが、Sumpスペースが狭いのと活性炭の交換がめんどいので廃止しました。

使い捨てにできる家庭用水切りネットに入れて、Zeoリアクターの中に入れることも試しましたが、リアクターが小さいのでネットにゴミが詰まり水流が落ちてきたし見た目も汚かったので廃止














で考えた末www 














活性炭 スキマー中

ここなたスキマーの中((´∀`*))ヶラヶラ

しかも水流も十分www 泡でほとんど見えないので見た目も問題なし^^ 家庭用使い捨て水切りネットに入れてスキマーの中にぶち込んだので使い終わったら取り出してポイ(。・ω・)σ ⌒* 

スキマーin 活性炭

今のところスキマーの性能に問題はなさげ(2週間分)

こんなかんじにSump内は常に進化し続けてます( ̄▽ ̄;)

何でもそうだけど、やっぱりアクアテンソンを維持するには、何かしらの目標を決め挑戦、変更、改善をしてないと楽しみや喜び新鮮さが無くなり、やがて現状維持になり、そのまま。。。 のパターンが多いと思います。 現状維持が一番危険な事を忘れないで欲しいですね^^ 

アクアの規模や設備は問題ではないんですよ人に迷惑をかけずに自分が楽しければ何でもいいと思います。

(・∀・)イイコトイッタ!!

 
                         
                                  
        

Zeovit & B-Ionic 水質測定

category - 水質
2015/ 02/ 15
                 
zeovit 水質検査 2015.2.15

水換え前の水質測定をしたいと思います^^

カルシウムリアクター撤去から、B-Ionicに切り替え添加開始から2週間経ちましたが今のところイオンバランスも問題なく稼働しています(・∀・>)

では測定していきたいと思います。

左から、KH . Mg . Ca . K+ あとPO4

KH 9
Mg 1200
Ca 420
K+ 370
Po4 7 ppd

KHが9なのでzeovitでは高めw カリウムも相変わらず下落がヒドイですw
 
KHももう少し抑えたいので、B-IonicのAlkalintyの添加を少し減らしていきたいと思います。

問題はカリウムです(゜´Д`゜) B-Ionic以外にもK-Balanceでかなり添加してる状態です。およそマニアルの3から4倍www

そういえば( ´-`).。oO(カリスマのSump横にもデカイ容器のK-Balanceが置いてあったような。。。)
おそらく同じ症状だと思われます。

問題は、カリウムの消費をどうやって抑えるかです。

サンゴがそんなに吸収してるとは思えない、スキマーでもカリウムは除去されないし試薬で検出もされなかったので残るは、zeoライトが吸収してるしか考えられない((((;゚;Д;゚;))))カタカタカタカタカタカタカタカタカタ

Zeoライト 200gmしか入れてないのにこれでも多いみたいなので、もっと減らしたいと思います。

リン酸塩も7ppdで限りなく0に近いので問題ないと思います。ちょっとバクテリアの住居が減るだけw

100gm以下に減らしてみるか^^これなくなったらZeovitじゃなくなるね((´∀`*))ヶラヶラ

確かZeoライトは、カルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウムなども吸収するから、うまくいけばカリウムに限らず他のイオン添加量も減らす事ができるかもね^^ 

Zeoライトあらためて危険物質だわこれw てかマニアル全然あてにならないじゃん^^ 


                         
                                  
        

KZ Salt 水質検査~実験

category - 水質
2015/ 02/ 08
                 
KZ Salt 7ℓ

水換え準備中

KZSalt のイオン数値ってどのくらいだσ( ・Δ・ )?

で気になったのでチェックしてみたw

Zeozymを少々入れてしまったがとりあえず計測することにしましたw

チェックする項目は、カルシウム、マグネシウム、カリウム、ORP あと KH( ̄▽ ̄;)

結果は、

Salt 1.025

Ca 430
Mg 1300
K 370
ORP 169

KHも計測予定でしたがORPの数値が気になり過ぎて忘れましたw (´。・д人)

一応計測はしましたが、.K-BalanceとZEOspur Mを少々加えたあとです( ̄▽ ̄;)

KH  9.5

カリウムが少し低いくらいでイオンバランスはよさげw

でもORPが気になり検査から実験に発展しましたw 

また謎なだらけのORPに挑戦したいと思います^^

バケツのORPを上げるには。。。
KZ Salt 7ℓ

エアーレギュレーションが良いと聞いたことがあるから実験したいと思います(*^^)v

KZ Salt Air

ORP 167 (- .-)ノ”ナンデヤネンッ! 下がってるやん(゜´Д`゜)

KZ Salt Ozon

最終兵器( ´艸`) オゾンとヒーターで強引に(∩゚∀゚)∩age

ORP 260 キタ━(゚∀゚)━!

でもねこれで2時間以上ほちw 

部屋がオゾン臭いなw このまま続けたら俺が殺されるわ( ̄▽ ̄;) 

ほとんど水中に溶け込まないって聞いたことあるけど納得だわσ(-ω-*)フム

しかもオゾン切ると維持できず暴落するしw これ損切りできるかなw

上げて直ぐに水換えすれば効果ありそうだけど。。。 手間と体のこと考えるとやらない方が。。。

おそらくバクテリアとかいないから維持できないかと思われます。 でも水槽にZEObak添加すると少しORP下がる気がするけど。。。 もーいいや(〃ρ∩°`)ウゥ…

結果

バケツの中のORP上げはとても大変なのでやらない方がいいwww

最後に今夜のORP(*´ω`*)
ORP 2015.2.8

                         
                                  
        

ESV B-Ionicの添加剤 Alkalinty と Calcium

category - 添加剤
2015/ 02/ 01
                 
ESV B-Ionic のAlkalinty と Calcium 添加剤1ガロンセットです。

ESV B-Ionic 添加剤


ようやく添加準備が出来たのでアップしたいと思います。


今までCaリアクターを使用していたのですが、調整がムズイし排水が止まるなど色々厄介なので断念しました( ̄▽ ̄;) 

流石に週1回、6ℓの水換えだけでは、イオンバランスを維持できないので。。。
海外では支流のAlkalinty & Calcium の添加で維持したいと思います。





A氏がZeovit systemで併用して使用していたので真似ています^^
この二つの添加剤だけで全てのイオンがバランスよく配合されています。


成分は記録用に残します。



Alkalintyは
炭酸ナトリウム、重炭酸塩、硫酸塩、ホウ酸塩、フッ化物、ヨウ化物、モリブデン酸塩、バナジン酸塩、セレン酸塩


Calcium

塩化ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、カリウム、ストロンチウム、リチウム、バリウム、ルビジウム、鉄、亜鉛、ニッケル、銅、マンガン、コバルト、クロム


この2液を添加してカルシウム、カリウム、KHの数値をチェックして行きたいと思います。

ヨウ素やカリウムなどが不足すると思われるので、KZ添加剤で補う作戦いきます。

ESV B-Ionic 量


容器のサイズと液体のバランスがおかし。。。( ̄▽ ̄;)

B-Ionic 取説



良く見たら矢印のところまでRO水で希釈するタイプです。

個人輸入する上で重量軽減に成るのでこれは助かりますね^^



B-Ionic 沈殿


でもAlkalintyの方沈殿して氷みたいに固まっていました。。。

古い物だと思いましたが、赤枠部分に注意事項が記載されていました。
 
15℃以下にしないでください!

ブ━━━━∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵━━━ッ!!


今は真冬です。。。確実に15℃以下になった雰囲気。。。



液体に復元するには、40℃前後で1時間シャッフルしないといけない様です。

あーめんどい( ̄▽ ̄;)


結局2時間以上シャッフル。。。

Alkalinty側は季節を考えて輸入した方、良いかもです。


B-Ionic 希釈


なんだかんだでやっとRO水で希釈できましたAlkalinty側めっさ大変でした。



希釈する前は沈殿しやすい乳白色な感じだったけどRO水入れた沈殿しない透明になった。



B-Ionic 小分け


早速200mlのプッシュボトルに入れてみた^^ 


あれだけイオンが混ざってるのにこの透明度ですw




この量で、$33.99でした。


水量4gallonに対して1ml添加みたいなので、うちの水槽だと1日約8mlくらい。。。
1㌎で計算すると473日分維持できるかも?


これ使えばKZ添加剤の節約できるかも^^



海外であまりCaリアクターを使わないのも納得かも


Пока Пока(ヾ(´・ω・`)