プロテインスキマー

              
        

スキマー&ポンプの調整に終止符?

category - プロテインスキマー
2017/ 09/ 03
                 
昨日スキマー調整の記事を問題だらけでアップしましたが。。。
今日閃いて改善したのでまた書く事にします。

Double Cone 130にRed Dragon3 Mini Speedyをスワップをさせポンプが強力すぎて調節できず悩んでいる件の続きの記事になります。

こっから読まれる方は1個前のブログも読んでください(´。・д人)


昨日あれからスキマーは大きな噴火はなかったものの。。。
DSCF4163.jpg

蓋が1日で汚ならしくなり新たに改善を余儀無くする事になりました。

やはり必要なパーツを外したので当たり前の結果かも。。。



っで
今日着目したのは、ポンプ側の吸い口です。
昨日はスキマーを本体を弄り倒したけど。。。
そもそも食べさせなければ出ない法則です^^

水やエアーを吸わせなければ排水も少なくなるって事ですね


吸い口の変更
DSCF4161.jpg

左がDouble Cone 130用のノズル、右が200 VS13用をカットしたノズルです。
はめ込み部分は両方40の塩ビ管サイズでしたのでこれを入れ替えて吸引量を減らしパワーダウンさせる試みです。

DSCF4162.jpg

吸い口は結構違いますね
もぉこれでもダメならインペラのPINを減らすしかない(-_-;)


ノズル交換
DSCF4166.jpg

ちょっと全長が長くなりましたが、多少ポンプのパワーを上げても調整が効く感じまでパワーダウンしました。
外したパーツも全て戻し昨日の努力は泡に成りましたw
因みに稼働中ですが水面は穏やかそのものです。


コーン部分
DSCF4167.jpg

泡も正常位置、スキマーからの泡戻りも全くないので、Sumpの透明度はよいですね

カップ部分
DSCF4168.jpg

噴火する様子もなく泡をコントロール出来、支配下に置きましたw

現在は消費電力20wでスキマーの排水ゲートは半分閉めてこんな感じです。
あとは様子を見ながら微調整って感じですね

因みにエアーの吸引を落とす事も試みましたが、何故かポンプが自動停止してしまうので負担が大きいと思われます。

Pumpの性能を考えると宝の持ち腐れぽくなりましたが、、、
ロイヤルさんもぉ少し小さいDCポンプ(屮°□°)屮カモーン

あ~静かだ~(*´∀`*)

Red Dragon3 Mini Speedyのスワップはこれで完結だと思いたいです。



Пока Пока(ヾ(´・ω・`)


                         
                                  
        

スキマーポンプの変更&加工

category - プロテインスキマー
2017/ 09/ 02
                 

現在スキマーは、ロイアルのBubble King Double Cone 130を使用しています。


新品購入後2年ちょっと経ちますが、特にトラブル&故障もなくフル稼働してきたので、色々メンテナンスが必要な時期だと感じています。

Oリングの劣化も見られるので交換時期だしポンプの故障にも備える必要があると思います。


ロイヤル製品でも2年も使用してると悪いとこ良いとこが明確に分かってきます。


ポンプの予備がないので予備をキープしたい、そしてDCポンプでないので色々問題や不満を感じている。


現状こんな感じで、ACポンプからDCポンプに変更したい気持ちが強くなって来ました。

スキマーを DCポンプのDouble Cone 180に買い換えるか検討したが明らかに、Sumpに収まらない。。。でもDCにしたい。。。どしお( ̄▽ ̄;)


で思いついた発想は。。。

Double Cone 130にDCポンプをスワップさせちゃえ^^

外したポンプを予備にすれば一石二鳥!



早速こんな物をお取り寄せ^^

DSCF4131.jpg


ロイアル系です


DSCF4132.jpg


ロイアルだけは開封の度、貴賓を感じさせてくれなすね。。。


DSCF4135.jpg


Bubble King 200 VS13用のDCポンプですね

これをDIYで加工してDouble Cone 130にスワップさせます^^


これをチョイスした理由は、メインポンプと同じタイプだからです。もしもメインが壊れた時にも、このポンプのインペラを交換してやれば使用出来るから一石三鳥?


DSCF4134.jpg


Double Cone 130用のOリング契れて来たので交換



現状。。。

DSCF4137.jpg


静寂だとやはり音&振動が気になってしまいますね( ̄▽ ̄;)

sumpスペースは狭いですがポンプの位置&向きを合わせれば入りそぉです。

このポンプの消費電力は16wとのことですが。。。実際は57w辺りを叩き出しています。

恐らくメンテ不足で抵抗が掛かってるんだと。。。DCにすれば半分くらいに出来るはずです。




Red Dragon3 Mini Speedy 加工&調整

DSCF4136.jpg


吸水口部分をカットしてコンパクトに、排出口の向きを変更

ポンプ向きを合わせると排出口が上がってしまうので、スキマー本体を数センチ上げます。



Double Cone 130取り出し。。。

DSCF4139.jpg


暫くメンテナンスしていなかったので。。。渦巻きゴカイがぎっしり付着してるのでクエン酸に漬け込んでから洗浄します。


DSCF4141.jpg


今まで開けられず初めて開けたら塩ダレが凄かったw




DCポンプ仮合わせ。。。

DSCF4142.jpg


ポンプとコーンのバランスが可笑しいですが。。。大丈夫かな?


DSCF4143.jpg


スキマー本体は、40の塩ビ管一本挟むとちょうど良いのでこれでいいやw



設置

DSCF4160.jpg


結構ギリギリでしたが、すんなり入ってくれたので第一関門クリアー


コントローラー設置

DSCF4157.jpg


キャビネットもスペース限界ですが奇跡的に入った^^

左がメイン用、右がスキマー用ですが。。。サイズが大分違いますね( ̄▽ ̄;)

スキマー用のコントローラーはメインポンプ用に比べ発熱は高いですね

操作方法も違いスキマー用は20wから始まる感じ。。。(不安)

V10対応みたいなのでインターフェイスアダプターを買えばApexでも制御可能みたいです。



Red Dragon3 Mini Speedy 起動。。。

DSCF4146.jpg


ブ━━━━∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵━━━ッ!!


DSCF4147.jpg


やばい!Sumpがスキマーになりそぉ( ̄▽ ̄;)

最弱の20wでも排水バルブ全開撤去にしてもスキマー噴火するΣ(○>Д<ノ)ノ



スキマー噴火防止措置。。。

DSCF4154.jpg


やもなく撤去したパーツです。。。



排水バルブ加工。。。

DSCF4144.jpg


調整出来るレベルではないので赤いゲートは撤去してこの部分だけ使うことにしました。


DSCF4145.jpg


本来は排水する部分ですが、この部分はキャップをして水中でのマイクロバブル散乱を防止させます。

次に40用のエルボがピッタリ、ハマったので装着、水面上に排水させバブル崩壊させる作戦です。


DSCF4155.jpg


マイクロバブルは大分減りましたが。。。排水方向はポンプ層にマイクロバブルが流れづらくするため反対に向ける事になりました( ̄▽ ̄;)


DSCF4158.jpg


色々手を打ちましたが、スキマー層の左側にマイクロバブルが舞ってしまいますね

ポンプ層の水面でほぼバブル崩壊しメインに舞うことがないので良しとしました。


コーン内の泡の量でDCポンプの凄まじさが伝わるかと思います(-_-;)



カップ部分。。。

DSCF4159.jpg


カップ内のパイプまで撤去

カップの排水口は閉めたままでペースト状の濃いものだけ除去する事にしました。するしかない( ̄▽ ̄;)

とりあえず汚物が取れ始めたので様子見です。



ここまでやって何とか噴火せずに安定させる事に成功

もう少しワット数を落とせれば良いのですが20wが最弱

泡が下に行ってロスも有りますが、約1/3に節電でき音&振動は分からないレベル、スキミングもパワーアップ?


Double Cone 130のパーツを外すのは想定外でしたが、音&振動が無音になったので満足しています。

またいい方法が思い付けば変更して行く予定です。




おまけ


プロトタイプ1

DSCF4150.jpg


プロトタイプ2

DSCF4151.jpg



Пока Пока(ヾ(´・ω・`)



                         
                                  
        

2017年 彩の海 -Zeovit Nano- 開幕

category - プロテインスキマー
2017/ 01/ 02
                 
新年、明けましておめでとうございます^^

今年も、やらしくよろしくお願いしますm(_ _)m

で、お決まりの呪文は御終い

そして今年のアクア抱負は、、、

シマヤッコの餌付けを成功させる

生体との巡り会わせもあるので運もあるけど、、、
運も実力のうちか( ̄▽ ̄;)
以上

年末ブログを読み返していて気が付いたことがありました。
2014年 & 2015年 & 2016年。。。(全年)
気儘過ぎて、年頭の挨拶を忘れていました
ブ━━━━∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵━━━ッ!!

全く恥ずかしい限りです|ヽ(・_・`)反省…
世間知らずって事で許して下さい。。。

挨拶だけでブログを書いても面白くないので。。。
ドイツの掲示板を徘徊しDIYのネタを拾って来たので記事にします。
まだ日本では、見かけないアイデアかも。。。?

このDIYを実現出来れば、スキマーの汚水処理だけでメンテナンスフリーになるかも?

バブルキング Double Cone 130 汚水
一週間程経過するとスキマーネック部分に、ヘドロが付着しスキマー効率が低下してしまうので定期的に、カップ&ネックの洗浄メンテするのは当たり前ですが。。。

カップやネックを毎週付けたり外したりするのは意外と大変、Oリングもへたるし洗浄時落下させ破損させる事さえ考えうる。。。
まぁ、ちょっと考えすぎですが要するに洗い物を減らしたい^^

アクア機材に詳しい方は、この仕事をオートで担ってくれる商品も販売されているのは、ご存知だと思いますが、、、シリコンのヘラがぐるぐる回るヤツですw

Vert○xのスキマーネッククリーナー
skimmer neck cleaner

ここまで汚れてしまうと流石に洗浄したくなってしまいます。
実際にこの製品を使用したことが無いから何とも言えませんし、、、
Double Cone 130は、Aカップなのでネッククリーナーも販売されていません( ̄▽ ̄;)

続いて、おいらが見つけた動画で2011年Up少し古いですが、アイデアは最高です。


すごい数&サイズで、庶民では規格外ですが何処かの水族館でしょうか?
全てオート洗浄!?
動画では2パターンありますが、スプリンクラーみたいな霧吹きに注目しました。
これを取り入れたい( ̄▽ ̄;)こ、これ欲すいw

っと思い少し調べてたら外人さんは、もぉDIYで製作していました流石です^^
Automatic skimmer cleaning

こんな感じにスプリンクラーぽい、タンク洗浄用の回転ノズルを装着!

動作はこんな感じ。。。

製作費用は、ポンプ込で85€で作り上げたようですが、実際もう少し掛かりそう。。。

ただ問題は、、、写真で見てお分かりになると思いますが、スキマーの蓋に大きなフォールを開ける必要が有るのが難点、バブルキングにドリルを入れる勇気が必要に成ってきます。
しかもロゴのど真ん中( ̄▽ ̄;)

ちょっと躊躇してるんで、、、
とりまノズルだけ発注掛けときましたw
今回初チャイナなので、、、
無事に届くかめっさ不安! 
まぁ成る様に成ると思いますが、、、

ではではDIYで製作したらまたアップします。


ПокаПока(ヾ(´・ω・`)
                         
                                  
        

ソックスフィルター設置でスキマーに異変

category - プロテインスキマー
2016/ 02/ 14
                 
今日はサンプを交換後スキマーに異変が起きたので書きたいと思います。



念のため始めにお伝えして置きますが。。。

おいらが感じた事を思ったまま書くので実際理論的には分かりません。。。



新Sumpは、ソックスフィルターが装着でき物理ろ過が可能になったことが大きな変化点です。



スキマーの異変5 20160214


恐らくバクテリアの働も多少なり変わってくると思われます。

Sump底&スキマーの汚れやデトリタスの沈殿のし方が全然違います。


スキマーの異変4 20160214


ここまでは想定内でしたが。。。



バブルキング(スキマー)に異変が。。。



スキマーの異変1 20160214


いくら微調整しても。。。やたらオーバースキミングになるお( ̄▽ ̄;)


スキマーの異変2 20160214


バブルの質を見てもなんか前回と何かが違う気がするお( ̄▽ ̄;)

水位も同じだし~

最初は、スキマーの組み方が良くなかったのか?はたまたクエン酸で掃除したからバクテリアフィルムが無くなり泡立ちが変わった?と様子見してましたが。。。

一向に変化が見られないので。。。

原因追求する事にしました。





やっぱり。。。



どー考えても。。。



アイツが原因にしか。。。


思えん( ̄▽ ̄;)













犯人はちみだ~

AquaMaxx 4 Inch 200 Micron Filter Sock20160116


AquaMaxx 200 Micron Filter Sock

このソックスフィルターなにげに分厚く国内で販売されている生地の倍くらい厚く裏返し洗浄めっさ大変( ̄▽ ̄;)


恐らく大半がこのソックスフィルターがろ過を済ませてしまいスキマーで吸い上げるたんぱく質が少なくなってると思われます。

ソックスフィルター有りだとORPの上がりも速いし

スキマー対策はこんな感じ
。。。
スキマーの異変3 20160214



ブ━━━━∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵━━━ッ!!


半分スキマー機能してない感じかも

スキマーカップの密度薄い汚水をリバースして、固形の汚れだけ除去する事にしました。



どっちにしろこのバルブ開封しないと噴火するしねし。。。




今後、添加剤の量やサンゴに影響がでそうな感じもします。

          



Пока Пока(ヾ(´・ω・`)
                         
                                  
        

バブルキング Double Cone 130 到着

category - プロテインスキマー
2015/ 06/ 24
                 
待ちに待ったバブルキングが無事に到着しました^^ 

長かったわ

5月1日に注文して、6月23日に到着ヾ(●ε●)ノ”ぶーぶー

( ゚д゚)ドカーン!!
バブルキング Double Cone 130 到着

早速オープン
バブルキング Double Cone 130 開封

ダンボールでか! 梱包もめっちゃ丁寧でしっかりしてる。これなら箱ブン投げてもスキマー壊れないな^^

中身は、ポンプとスキマーコーンに、取説
バブルキング Double Cone 130 付属品

とりま並べてみた
バブルキング Double Cone 130 仮置き

チューブ類を繋ぎバブルキング Double Cone 130の完成
バブルキング Double Cone 130 組み立て

ロイヤルのエンブレムかっちょえーけど。。。長い間使ってると剥がれそうだな( ̄▽ ̄;)
バブルキング Double Cone 130 エンブレム

カップの中が外せるので、お掃除も楽チン
バブルキング Double Cone 130 カップ

カップの繋ぎ部分は、ネジ式でめっちゃしっかりした作り
バブルキング Double Cone 130 カップ接続部分

早速サンプに設置してみたけど。。。 スペースギリギリ ソックスフィルター設置出来なくなった( ̄▽ ̄;)
バブルキング Double Cone 130 設置

サンプ内はこんな感じ
バブルキング Double Cone 130 サンプ内

落水部分にポンプが来る感じに設置
バブルキング Double Cone 130 ポンプ部分

でお決まりの試運転ヾ(@°▽°@)ノアワアワ 
バブルキング Double Cone 130 試運転1

これ見てると飲みたくなるね
バブルキング Double Cone 130 試運転2

Double Cone 130 を設置して動作音や振動は、RLSS R-6iに比べてありますが、想定内だったので問題ないです。

バブルキングは設計がいいみたいで戻りのマイクロバブルが全然排出されなのでビックリしましたエッ(゚Д゚≡゚Д゚)マジ?

性能もRLSS R-6iの方が倍以上上ですが、うちのタンクには明らかにオーバースペック

海水魚メインなら問題ないと思うけど、Zeovitだと添加剤やイオンバランスのことを考えたらこのDouble Cone 130でもデカイかも