メンテナンス

              
        

枝状ライブロック&アクアセメント

category - メンテナンス
2017/ 07/ 09
                 
レイアウト変更しようしようと思いつつKZ社のアクアセメント Speedglueを取り寄せてほーち

現在は仮組みで人工ロック Korallenwelt column を使いてけとーにレイアウト( ̄▽ ̄;)
ただ置いて珊瑚を乗せているだけなので、オイラ的には納得いく訳もなく。。。

しかもやたらこの人工ロック大きくスペースも持ってかれてる。
60ワイドでタダでさえ狭いスペースを岩で占拠されてることに許せなくなってきた。


重い腰を上げて物置にほーちしておいた枝状ライブロックを引っ張り出してきました。

S0014066.jpg

洗浄後、またほーちしてこんな感じデスロックを越えてドライロックです。
使う前は、また洗浄して入海させる予定

納得したレイアウトをするには、やはり時間がかかるのでドライロックで水槽の外で組み上げるしかないです。
水槽内で即席で納得のいくレイアウトが出来る人ってホントに凄いと思います。
おいらがやったら多分完成した時にはデスロックになってると思います( ̄▽ ̄;)

枝状ライブロック組み開始
S0024067.jpg

先ずはベースになる重くて大き目のドライロックに組み上げていきます。

コンセプトは
この~木何の木気になる木ですw
今流行りの、盆栽ってやつですかね
底面スッキリさせて珊瑚を乗せたらライブロックがあまり見えない感じにしたいですね
まぁ60ワイドでどれだけ頑張っても迫力出すのは無理だと思いますが。。。
悪あがきはしてみます。

そして独りの世界に没頭。。。


仮組み完成^^


先ずは上から見た感じ。。。
S0034068.jpg

結構ヘンテコな形ですが一応、珊瑚を乗せやすい様に組んだつもりです。
左側は重量バランスと高低差を出す&ハタゴイソギンチャクの接触防止の為高めにしました。

続いて正面から見た感じ。。。
S0044069.jpg
根元は結構スッキリして重量バランスもいい感じです。
T字ですね Г字と少し迷ったので右が少し長めで未練ある感じw
珊瑚を乗せれば下のベース以外隠れる計算なんですが。。。?

横から見た感じ。。。
S0064071.jpg

右が正面で左が背面です。
サイド&正面に突き出した感じ珊瑚が雛壇状に見える様傾斜も付けてます(まぐれ

タイラップでの組付で完成でもいいかなって思ったんですがアクアセメントがほーちされているので接着して見る事にしました^^

S0084073.jpg

Speedglueを大さじ1杯に対して水を5ml ジュースの紙パックで実験。。。
容器が使いづらい直ぐに固まる。。。( ̄▽ ̄;)

ヨーグルトの容器に変更
S0104075.jpg

大さじ3杯

S0114076.jpg

水てきとーさじ加減

大さじ1杯に水5mlじゃ絶対に足りないかも。。。固まり始めるから多めに追加する方が扱い易かったです。
ペンキ塗のシンナー的な感じでいいと思います。

セメント塗り開始
S0094074.jpg

思いのほか大量にセメントパウダー使うね。。。
それにライブロックに塗りこむのが結構ムズイかも。。。変に動かすと直ぐにクラックが入り割れやすい。。。( ̄▽ ̄;)



ペタペタ


ペタペタ。。。


S0124077.jpg

ん~これはやりたくない作業に認定したいと思いますw

このまま丁寧に塗り続けるとセメントロックになるかも( ̄▽ ̄;)
最近の樹脂を熱湯で緩めて固めるやつにすればよかった。

間違いなくアクアセメントは売れなくなるな。。。

ちょっと動かすとクラックが入り易いので乾燥後数回に分けて作業しないといけないので今回は一先ここまででタイムオーバー


因みにZeozymとSpeedglue
ケース&色&質感がほぼ同じなので、酔っ払って添加したらPHアップ&パリッパリになるかもw
DSCF4078.jpg


Пока Пока(ヾ(´・ω・`)


                         
                                  
        

フィルターソックスの目詰まり洗浄

category - メンテナンス
2016/ 06/ 25
                 
ソックスフィルターの目詰まりの洗浄方法^^

網の細かさにも寄りますが、フィルターソックスは、1週間位で洗浄してあげないとオーバーフローしてしまい濾過が機能しなくなります。

ウールマットは、汚れてきたらポイして新しいのに交換するだけで良いですが。。。

ソックスフィルターは長期使用してると、網の詰まり通水性が悪くなるので洗浄スパンも短くなってきますね

定期的に漂白剤に漬け込み、網の詰りと汚れを落としていましたが。。。
漂白剤に漬け込むとヌルヌルで、濯ぎも丁寧にやらないと生体に悪影響が出そーだし( ̄▽ ̄;)

ソックスフィルターが破れる前に汚れが落とせなくなり、目詰まりで交換を余儀なくされます。
こんな感じで、フィルターソックスの洗浄に手間&時間が掛ります。

このアクアストレスを軽減させたいと思い色々考えたので、思い浮かんだ洗浄方法一覧にします。

ソックスフィルターを何で洗浄するか?

  1. バケツ洗濯機
  2. 高圧洗浄機
  3. スチームクリーナー
  4. 超音波洗浄器


ミニ洗濯機は、フィルターが痛みそうだし網の詰まりまで落ちなさそー
高圧洗浄機は、おいらが、びしょ濡れになりそー( ̄▽ ̄;)
スチームクリーナーは、高温で殺菌も期待できるけど、後片付けがめんどい( ̄▽ ̄;)
超音波洗浄機は、フィルターに付着した物は、全て振るい落とし、しかも殺菌作用もある

こんな感じでピップアップ、この中で超音波洗浄器で洗浄を試みたいと思います^^


超音波洗浄機。。。get
DSCF3440.jpg
勿論Meda in チャイナ( ̄▽ ̄;)
DSCF3441.jpg

5ℓ ヒータ付き! ブ━━━━∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵━━━ッ!! 

もー業務用って感じですね。。。
デザインはあまりよろしくないですが、洗面所に設置するので我慢×2

オールステンらしーのでマグネットチェック!

純ステンレスには磁石は付きません
付く場合は鉄が多く混合している事になります。

ステンレスチェック。。。開始
DSCF3442.jpg
外装は微妙に引き寄せられる感じなので長期だと錆びてくるかもしれません。。。
DSCF3444.jpg
バスケットは全然反応しないので純ステンぽいです。





汚れたソックスフィルター。。。
DSCF3445.jpg
アップで見ると。。。
DSCF3447.jpg
コケ系の汚れが網目に詰まっています。
これをブラシで磨いても殆ど落ちませんね( ̄▽ ̄;)
DSCF3448.jpg



超音波洗浄。。。開始
DSCF3449.jpg
設定は、40℃で10分間洗浄
DSCF3456.jpg
・・・・・・(・ω・。) ジーッ

稼働中指を入れると、ピリピリして感電してる様な感じ。。。
指の脂分が無くなり、サラッサラになります。 
まぁ指はどーでもいいやw

超音波洗浄後
DSCF3451.jpg
縫い目の隅の部分はまだ汚れが残っていますが、水温と時間を増やせばキレイになると思います。
DSCF3452.jpg
網目をキレイに洗浄することが出来ました^^
DSCF3454.jpg
左側は、常温水で洗浄したので若干まだ汚れています。
右側は、水温40℃で洗浄したら油性マジックの文字も消えたった?

ソックスフィルターを超音波洗浄器で洗浄する人は、希だと思いますが。。。

5ℓの大きめ超音波洗浄器なので色々洗えますね

メガネ & アクセサリー & 時計 or 入歯w

も洗浄出来るので、生活用品にも活躍させて行きたいと思っています^^

やるすぎソックスフィルターの洗浄でした。


До встречи(´∀`*)ノ
                         
                                  
        

サイフォンで水替え

category - メンテナンス
2016/ 05/ 23
                 
週一のプロフォースでの水替えと洗い物をどーにかしたいw


ただ水替えを楽にするだけでなく、

如何に楽して効率よく汚水の除去ができ尚且つ長期安定した環境作りを考えていました。


今までずっと底砂を敷いて水槽を維持していましたが。。。


どーあがいても水槽内なので汚れが蓄積してしまうことは免れないと思います。


マガキ貝などのクリーニング部隊を投下しても。。。


食べれば食べる程、出る物もでます( ̄▽ ̄;)



遅かれ早かれ底砂は汚れて心理的に交換したい衝動に駆られますw


まーベルリンsystemでは、底砂がコアになるので必要ですが。。。

ベルリンでは、底砂に溜まったデトとか、どーしてるんだろ?




まーいいやw




とりまおいら的には

底砂があると水替えの際プロフォースでサク×2やらないといけないし。。。



レイアウトも崩れるし。。。


洗い物もでるし。。。


定期的な攪拌も必要なので撤去してベアタンク系にする試みです。





二層式ベアタンク
Rakudayo-system です。


今回は前回、未完成だった吸い上げの配管が完成して水替えをしたのでアップ記事にします。

水替え用配管、バルブ製作
rakudayo-system 20160522a
水替え用配管、吸い上げパイプ製作




rakudayo-system 20160522b

赤の20塩ビ管とエルボが余ったので、ここもロイヤルぽくしてみました^^

水替え用配管、バルブ設置

rakudayo-system 20160522c
ホースは、内径19の外径26で太めです。


水替え用配管、設置


rakudayo-system 20160522i
水替え用配管、吸い上げパイプ設置

細い6mmチューブはサイフォンを誘発させるためのチューブです。



ではでは今回は人力で ブ━━━━∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵━━━ッ!!

rakudayo-system 20160522j

疲れるまでシュポ×2やると

rakudayo-system 20160522k

メインタンクの海水がホース内に溜まります。



これでサイフォン水替え準備完了



そして製作設置したバルブをオープン



これは、先週の水替え時の様子rakudayo-system 20160522g

ホースが太いのでいい勢いです

rakudayo-system 20160522h

んーまだあまり汚れは吸い上げてこない感じです。。。

そして今週の水替えの様子
rakudayo-system 20160522d

10リットル

rakudayo-system 20160522f

前回に比べて、汚れ?沈殿物の量が増えてきました。


ワラワラ系、微生物の確認をしましたが吸い上げられていないので。。。


塩ビの穴が多すぎたのか。。。

そこまで吸引力はないのかも。。。



まーしばらく Rakudayo-sysrem 様子見します。



おいらの考えでは、ワラワラ系、ウミミズムシなどが塩ビ板の下で繁殖してることを願っています。

最後に、


RTNが痛々しい。。。 

フレームは粒餌以外にもコケを食べるので。。。 出る物も。。。 

RTN 20160522a

それ誰が片付けるねん( ̄▽ ̄;)



消灯前&Zeozym後 

zeovit Panoramic view 20160522

RTNやらなんやらで大分スッキリしてしまいました。。。( ̄▽ ̄;)



До встречи(´∀`*)ノ
                         
                                  
        

レイアウト変更&新たなる試み

category - メンテナンス
2016/ 05/ 05
                 
今日は、ゴールデンウィーク連休最後の日なので前々から考えていた水槽のレイアウト変更を決意しました^^

作業が大掛かりで、おいらのNanoタンクでも後片付けや何やらで半日はもってかれてしまうので躊躇していました。。。

まー実行しなかった理由は他にもいくつかありまが。。。。



サンゴの調子がよろしくない( ̄▽ ̄;)

最悪な病原菌RTNに見舞われてる真っ最中、下からジワ×2めくれてきてますヽ(TдT)ノアーウ…

ブリードサンゴも、いくつかポイしました

ヨウ素も多めに添加してますがあまり効果が。。。

またオゾンとか引っ張りだして設置したり。。。

おれ何やってるんだって感じ。。。( ̄▽ ̄;)


こんな状況なのでレイアウト変更も、崩壊覚悟の決行( ̄▽ ̄;)

この連休逃したら間違いなく次回は。。。お盆の連休に。。。なるし


ってことで頑張りました。


前にも少し言いましたが、底に塩ビ板を敷いて個性的なベアタンクにレイアウトしたいつもりです。

そしてタイトルにもありますが新たな試みをする事に。。。

水槽的に良いのか悪いのか分かりませんが、思いついたのでやってみる事にします。




先ずは塩ビ板を水槽底面に合せて注文
レイアウト変更 20160505c

塩ビ板の裏は、塩ビ配管を張り巡らせ
レイアウト変更 20160505a

ドリルで塩ビ管に穴を開けて行きます
レイアウト変更 20160505b

塩ビ管の出口は塩ビ板の上に出ています。
レイアウト変更 20160505d

因みに、ミニミニさん考案の、ZENI-NAIYOシステムではないです^^

名付けるとしたら。。。RAKU-DAYOシステムですwww

あ  

まだ実験段階なので今は RAKU-KAMOシステムにしておきますね^^


そしてタンク外まで塩ビ管を引っ張って行きます

レイアウト変更 20160505g

水槽外の配管は、今回時間が無かったので未完成です。。。

一番大変な部分は設置完了した感じになります。

配管はまた他の記事で紹介したいと思います^^



この塩ビ管の設置はオルカのキャビネットだから出来る事かもしれません。。。

オルカのキャビネットは、50mm程水槽の底面が隠れてしまう為、塩ビ管を隠すことができます^^



っでコレで何するの?



これで水換えします。

タンクの底面、塩ビ板の下に溜まったデトを底面からサイホンの原理で吸い上げる試みです^^

もーねプロホースでデト吸い上げるのが。。。

めんどくなったぁー ブ━━━━∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵━━━ッ!!


塩ビ板を設置するとこんな感じ
レイアウト変更 20160505e

塩ビ板の端部は5mm程空いているので、デトは水流で塩ビ板下に溜まるはず。。。?

リスクは塩ビ板下に、何が住み付くか分からない事w 

まーどの世界にも表の世界と裏の世界があるので。。。バランスが取れるかも?




そして今まで使用していたライブロックは
レイアウト変更 20160505f

一時撤去します大分汚れてしまったので洗浄して、真っ白になるくらい。。。ほーち

ドライロックになったらアクアセメント使いレイアウトをアクロバット化させて行く予定です。

形としては、Tの字かГの字にしたいですね^^

今回は、このライブロックを使わず仮レイアウトで我慢します。。。( ̄▽ ̄;)


ではではベアタンクのレイアウトお披露目です^^

サンゴはRTNでめっさ調子悪いので見ないでくださいw トゲも酷い事になっています( ̄▽ ̄;)

1~出直しですね。。。( ̄▽ ̄;)
レイアウト変更 20160505h

真ん中のドライロックを柱に、TかГになるかも。。。




До встречи(´∀`*)ノ

                         
                                  
        

サンゴSPS 寄生虫 &海藻の除去

category - メンテナンス
2016/ 03/ 28
                 
今日は、水槽のをメンテナンスをし色々駆除したので記事にします^^


その前に3月号のマリンアクアリストをGetしました。

メンテナンス20160327p 001

本屋さんで購入したのですが残り一冊

人気があるのかな?

てか78号とこの79号でまだ二回しか読んだことない。。。( ̄▽ ̄;)


何の雑誌でも言えることですが。。。

やっぱり雑誌に掲載されるレベルの方は凄いと思います。

myタンクと比べて落ち込む時もありますw

まーとても勉強になり見習わなければいけない部分も多々あります。。。

頭では分かっていてっも気持ちがね。。。


皆さん、SPSサンゴぎっしり並んでいて羨ましい限りです^^

少しずつサンゴを増やし同じレベルにしたいですね。


あと年配の方も掲載されていて、この趣味は一生?長くできるなって思いました。

いつもの事ですが変なところを見ていますw



ではではタイトルの記事に行きたいと思います。

そろそろレイアウト変更をしたいので、何週間か前から水換えの延長で底砂も一緒に少しずつ吸い上げ撤去しています。

メンテナンス20160327a

メンテナンス20160327b

プロホースで水換えのたび毎回サクサクやっていたのですが。。。 

どーしてもプロホースが届かない部分はデトが蓄積してしまい写真のように茶色くしかもデト塗れ

今回でKZ砂は大体90%くらい撤去してほぼベアタンク( ̄▽ ̄;) 


Zeovit Systemだからできる技ですね まったく、おいらの性格に合うシステムですw

Zeovitやっている方は、大体1年くらいで底砂交換してるような?してないような?

てなわけで今後は底砂のメンテが大変なので白の塩ビ板を敷く予定でいます。



続いて

メンテナンス20160327e

ブリード土台やLRの、海藻類もサンゴの成長の妨げになるのでビックピンセットで除去 

メンテナンス20160327h

必ず生えてくる ヒゲ状海藻類に。。。

メンテナンス20160327i

バロニア。。。( ̄▽ ̄;)

メンテナンス20160327g

なぜか海ブドウまでも。。。

メンテナンス20160327f

そしてサンゴフジツボ 



スギミドリイシに寄生して周囲の枝が緑色で調子悪そうな感じだったので折ったった( ̄▽ ̄;)

見つけても中身は開かないほうがいいかもです。

結構グロイかも。。。



そして他にも探索していたら。。。


ヘビガイ 発見( ̄▽ ̄;)

しかもちょっと前に買ったフィジーサンゴの下部。。。
メンテナンス20160327n

明らかにヘビガイの周囲の褐虫藻が無くなり白化状態になり被害も拡大しそう。。。

ニッパでホリホリする事に。。。

メンテナンス20160327o

2匹程? ミンチにしてやりましたが。。。 まだ居そうな気配。。。

とりま様子見

メンテナンス20160327m

これ以上は時間的に限界、この子も花粉症見たいなのでw

一先ず洗浄して戻します。。。( ̄▽ ̄;)

メンテナンス20160327c
(Zeozym後の写真)

水質の影響で白化ではないので、精神的ショックは少ないです












Пока( ´Д`)ノ~