Zeovit System

              
        

Zeovit添加剤Get

category - Zeovit System
2016/ 05/ 29
                 
国内でZeo添加剤が欠品になり、ショップ入荷が5月下旬と伺ったので。。。
shopping 20160522b

Zeobakがギリ持ちそうになかったので輸入になてしまいました。

今回送料を掛けたくなかったので必要なものだけです。

Coral snow,Zeobak,Sponge power,Bio mateと送料調整でクラムロック

全て残りが微量でしたので今回は、無駄使いせず買い物ができたと思いますw

shopping 20160522c

Zeobakのみ、賞味期限のラベルが黄色でした何ででしょうか?

賞味期限厳守ってことでしょーか?

それとも

冷蔵保存しろってことでしょーか?

あと国内品よりも、賞味期限が長いような気がします。。。?


今日は、書いた記事が操作ミスで全て消えてしまったので。。。

やる気なしです ブ━━━━∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵━━━ッ!!

全景も特に変わらず寂しい感じです( ̄▽ ̄;)
DSCF3412.jpg


До встречи(´∀`*)ノ
                         
                                  
        

Zeolite 補充開始

category - Zeovit System
2016/ 02/ 13
                 
Привет

フィジ~SPサンゴ入海のたの先週からZeoliteを完全に取出し回しています。

Zeoliteを取出した理由は、フィジ~サンゴが大きな水質変化(Zeoliteショック)で白化の恐れがあるからです。

一週間Zeolite撤去したらサンゴの色落ちとかも覚悟してましたが。。。

何も変化ありませんでしたw

でも多少なりともイオンバランスは変わって来てるとは思いますので長期では維持できないと思います。

Zeolite中毒のサンゴ達は、一週間程度ならZeoliteが無くても全然問題ないようですね^^


そして問題のフィジ~サンゴの褐虫藻の密度も問題なさそうなので。。。

昨日からZeolite補充開始ししました^^

Zeolite 50g 201602012

一度に100㌘補充は怖いので。。。
とりま50㌘補充してリアクターは間欠運転なしで様子見しています。

NLフィジ~20160212

フィジ~サンゴの色も、入海時とまったく変化無く維持って感じ。。。

照明点灯時には、ポリプは殆ど出しませんが夜な夜なポリプを出しています。

先端部が明るいバイオレットなので色が乗ればバイオレット系になる子だと思います。

暫く様子見ですね




記事がこで終わるのもなんか微妙なので、調子の悪いネシアサンゴも紹介したいと思います( ̄▽ ̄;)

Zeovitシステム開始時に入海したネシアブリードのスギですが。。。

これで2個目の黒化でスギ限定の症状?

枝折してフラグを作ろう思い。。。

ネシアスギ 黒化 20160210

このサンゴはタンクから追放するか悩みましたが。。。 

パステルイエローがキレイなので諦められず枝合計8本もポキポキしました( ̄▽ ̄;)

でもフラグ8個もいらんし~




どしお。。。








ネシアスギ ブリード風製作20160210


ブ━━━━∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵━━━ッ!!




フランケン珊瑚にしてみましたw

ブリード風に放射状に接着して回復したら合体する試みですw

ネシアスギ ブリード風完成20160210

なんか微妙に不自然ですが。。。

とりま最後に電気を流すだ。。完成♪(/・ω・)/ ♪

サイズ的には購入時と同じ位に縮小かな

ネシアスギ ブリード風 入海20160210

下部が白いですが接着剤なので問題ないです

傷口がにキレイなりしますように(m´・ω・`)m

この珊瑚のあだ名は今後フランケンスギにします^^

Zeovit20160206.jpg

Пока( ´Д`)ノ~

                         
                                  
        

オート Zeovit リアクター DIY

category - Zeovit System
2016/ 01/ 24
                 
今回は、現在使用しているZeovitリアクターをDIYでオート化にしてみたので紹介します^^

Zeovitシステムで回してる方は、マニュアルでは毎日シャカ×2をしなければならない事になっていますが、慣れてくるとこれが大変( ̄▽ ̄;)

最初のうちはZeovitをやってる感がありシャカ×2でパステルになって行くのが楽しいですがこれを1年以上やってるとアクアストレスになってきます。

楽しい方は全然人力で良いと思います^^
正直おいらを含めてめんどい作業になっているゼオラーも結構居ると思います。

海外ではオートZeovitリアクターも販売しているメーカーもちょこちょこ見かけ、おいらもこの誘惑に何度となくポチりそうになりましたが冷静に考えると。。。

サイズがデカイ & 価格が高い

こんな感じで、うちのサンプに設置できるオートZeovitリアクター見当たりません。。。

ってことで

無ければDIYで製作?改造? しなければなりません( ̄▽ ̄;)

今現在使用しているZeovitリアクターはお気に入りなのであまりキズ付けずに加工が前提で、仕事中も色々考え脳ミソフル回転w

Zeoリアクターの攪拌方法も、おいらが知っている限り4パターンほどあります。

1、モーターで上下に稼動させて攪拌
2、ステッピングモーターで、正回転逆回転の繰返しで攪拌
3、バイブで振動させて、攪拌
4、スキマー方式で攪拌

まず1、をDIYするのは難易度高そーで、おいらには無理。。。
続いて2、これは実は前にステッピングモーターやらArduinoを購入してトライしましたが。。。モーター制御の為のソース?作成で挫折w
そして3、アイデアは最高ですが、これZeoリアクター外置きなので却下
最後に4、ポンプを追加するスペースが確保出来ないので断念

結果的に、おいらのタンクと頭脳では以上の4の方式では不可能って事に気づきました( ̄▽ ̄;)

ただオートZeoリアクターに出来るヒント得る事ができました。

特に最後の4、攪拌方法が参考になり、おいらなりに考えた末、5、の攪拌方法が閃きました^^

仕組みもめっさ単純です。

Zeoリアクターをめっさ強力にエアレーションしてやればよいのでは。。。?

ってことで

早速こんな物を取り寄せたので実験^^

安永エアーポンプYP-20A
安永エアーポンプYP-20A

大型水槽用エアーポンプです
どれだけのエアーを送ればよいのか全く検討も付かないので。。。
とりま出口がエアーチューブタイプで一番強そうな物にしてみました。
一瞬出口が塩ビタイプの更に強力バージョンも思いつきましたが止めときました^^

オートZeovitリアクター製作4

では汚いZeoリアクターのこの塩ビエルボを加工していきたいと思います^^

オートZeovitリアクター製作1

新品があったのでこの塩ビエルボにエアージョイントを設置するための穴をドリルで開け

オートZeovitリアクター製作2

メタルエアージョイントをブッ刺し

オートZeovitリアクター製作3

念のためホットボンドで固定

オートZeovitリアクター製作5

Zeoリアクターに加工した塩ビエルボを装着

オートZeovitリアクター製作6

エアーチューブを繋いで

オートZeovitリアクター製作7

逆流防止弁も忘れずに割り込ませ。。。








エアーポンプ スイッチ ON












ブ━━━━∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵━━━ッ!!


オートZeovitリアクター製作8

ヤベ!やべ!

上から噴くwww

((´∀`))ケラケラ

エアレーションの領域超えて半分噴火w

オートZeovitリアクター製作9

とりまZeoリアクター取っ手を外してエアーの逃げ口確保して現在こんな感じで、
よい想定外だったのはエアーが強力だったので内側のリアクターも少しですが上下に動いてます^^

毎日一回1分Apex管理で2週間ほど稼動してさせていますが今のところ問題ないです。

これで毎日のシャカ×2から開放されたお\(^o^)/

この方法を流用すれば、バイオペレットリアクターでもゼオライトをシャカ×2出来るかもね^^

                         
                                  
        

2016年もZeovit Systemで頑張ります^^

category - Zeovit System
2016/ 01/ 10
                 
新年あけましておめでとうございます。

今年もやらしくよろしくお願いします(ou(工)u)ノ


アクアに関して年末からあまり良い事はありませんでした。

お魚では
シマヤッコ が星になり立て続けにホソメンワラベとアオヒトデそしてとどめにニシキが急死。。。
メインのお魚が星になってしまったのはショックですが。。。皮肉な事にサンゴのポリプの出が良くなった感じがします。

やっぱりSPS&ヤッコは、正しく二兎を追う者はなんちゃらかんちゃらって感じです( ̄▽ ̄;)

サンゴでは
フィジーユビ系を追加しましたが。。。一部白化してしまいました。 恐らくゼオライトに対応しきれなかったと思われます。
幸い白化は一部で収まりなんとか順応し始めた感じです。
ただ。。。フィジーなのにネシア風に変わってきました( ̄▽ ̄;)

購入時
NLフィジー 20151226
現在
NLフィジー白化20160110

先端が一本白化し全体的に、表面のエメラルドグリーンが消えポリプの出が少なくなりました。

白化部分の剥がれは停止し復活モードに切り替わった模様?

やっぱりフィジーはZeovitでは難しいし向かない気がしますね。

他のSPSも去年の春頃に比べて色落ちした感じが。。。

お正月、水槽にはまったく興味の無い弟が久しぶりにタンク見て最初に発した言葉が。。。

『アレ!? サンゴ色もっと濃くなかったっけ?』

ブ━━━━∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵━━━ッ!!

とどめを刺されました( ̄▽ ̄;) 

毎日観察してると気づけない盲点ですね。。。

まー間違いなく色落ちしたのは事実ですこの現実をしっかり受け止め改善していきたいと思います。

現在のタンク
ZeovitTank20160110.jpg

なんかパステルじゃないおねこれw

続いて
年内に届くであろう機材関係も結局未到着ヾ(●ε●)ノ”ぶーぶー

ドイツ便は
ロイヤルのドリームボックスも未だに未完成( ̄▽ ̄;)
Nano Dreambox 注文

アメリカ便は
マリデポで細々した物まとめて注文したのですが。。。これも遅れ気味( ̄▽ ̄;)
荷物追跡で。。。『例外=発送が遅れています』

ブ━━━━∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵━━━ッ!!

なんだそれ!事故ったんかw

まーアメリカ便は、もー日本には到着してるので来週には購入した物を紹介できると思います。

こんな感じで予定が狂ったので連休はアクアに関しては何もやっていません。



最後にアクアの今年の抱負は

Zeovit Systemでネシア系のワイルドSPSを集め、お魚を控えめでサンゴメインで行きたいと思って居ます^^


                         
                                  
        

Zeovit KZタブレット各種

category - Zeovit System
2015/ 11/ 15
                 
Zeovit添加剤、Xtra & Xtra SPが減ってきたので予備分とKZタブレットの追加購入しました。



Zeovit添加剤予備補充



KZタブレットは初回購入は写真を撮ったもののブログで紹介する気力が無かったので、前回の分も、まとめて紹介します。

初回購入はこれ

ZeovitタブレットGET


まだAminoAcidが販売されていない時で、B-Balance & Eisen & Kaliumiodid-Fluor の3種類を2枚づつ購入して試しに設置していました。


KZタブレット水切りネット


こんな感じに水切りネットに入れてスキマーの出口に付近に設置していたのですが。。。


Zeovitタブレット水切りネット失敗


物理ろ過を設置していないせいか2週間でデトまぎれ。。。



なる事は予想出来てましたが。。。

ネット類は基本汚くなるので使わないようにしていたのですが。。。
早く設置したかったのでやってしまった( ̄▽ ̄;)

あまりデトまぎれだと、安定した溶解が出来なくなる恐れもあるし、ネットだとタブレット同士密着してしまい均等に溶解出来るのだろうかって疑問も湧いてくる。



ってことで
KZタブレット専用リアクターを設置することにしました。
アクアリューム内部フィルター


ちっこいアクアリューム内部フィルターを見つけたのでこれに


Zeovitタブレット内部フィルターにセット


こんな感じにKZタブレットを入れて


Zeovitタブレット内部フィルター設置


サンプに設置して様子見していました^^


3段階の水量調整が出来て、ポンプ部分の発熱部分が入水しないタイプしかも消費電力4W

とりまデトまぎれにはならない感じですが。。。

メンテの時になんか邪魔( ̄▽ ̄;)
ポンプの振動がなんか気になる( ̄▽ ̄;)

肝心のKZタブレットの効果は。。。いまいち効果分からない( ̄▽ ̄;)

強いて言えばB-Balanceタブレットは効果が出てる感がします。

B-Balanceは液体からタブレットに移行して、ピンク系は今の所色落ちしていないので問題ないのかも



ここまでが、前回のKZタブレットに対するインプレであまり効果が分からなかったので、追加でKZタブレット購入してみました。


で今回、新にAminoAcidタブレットが追加されたので試しに買ってみました。

Zeovitタブレット



各タブレット中身はこんな感じです。


Kaliumiodid-Fluorタブレット


B-Balanceタブレット



Eisenタブレット


AminoAcidタブレット


各種効果は色々なところで説明されているので、あえて説明しませんw


Kaliumiodid-Fluor はカリウムの補充なので液体から完全移行するにはかなりの枚数を入れるようです。


今現在もK-Balanceは日当たり5lmも添加しないと390ppm付近を維持できない感じです( ̄▽ ̄;)


zeoliteの量&水流で、カリウムの消費が全然違うので、KZマニュアルに従ってると痛い目にあうかも


AminoAcid は、液体タイプでも過剰添加すると色々なものがワサワサ生えてきますので少なめでよいかもしれません。


そしてまた。。。

Zeovitタブレット設置


また設置場所が変りました(*^▽^*) 

ブ━━━━∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵━━━ッ!!


Zeovitリアクターの上のスペースちょうどゼオライトの通水後で、しかもここだと3時間の間欠運転

理論上タブレット8ヶ月持つ?

この場所だと適度に攪拌も出来し流れも均等なので、今現在ここになりました^^ 


また良いとこ見つけたら変えるかも。。。



  • B-Balance 3枚
  • Eisen 3枚
  • Kaliumiodid-Fluor 3枚
  • AminoAcid 2枚


この枚数の3時間の間欠運転で様子見しています。

枚数が増えるようならバイオペレットリアクターに入れて回した方が良いのかも?


Пока(ヾ(´・ω・`)