Neptune Apex

              
        

Apexポンプのインペラ破損&修復

category - Neptune Apex
2017/ 08/ 06
                 
今日は機材がぶっ壊れ修理したので記事に。。。

壊れた機材は守護神ApexのATO用ポンプちっこい方です( ̄▽ ̄;)

ATOでRO水を汲み上げる物だと思いますが、おいらはこのポンプを水換え用でSumpから汲み上げで使用しています。

吸い口も下にありデト吸上げには持って来いなポンプ形状だったのでこれをチョイスしました。

現在、毎週8ℓの水換えチェンジで活躍してきましたが。。。

遂にブッ壊れた!


もぉバラバラ( ̄▽ ̄;)
DSCF4100.jpg

インペラ7枚中4枚がブッ飛びました。。。

DSCF4101.jpg

ちょっと前から、ガリッて停止していたから、おかしいと思っていましたが衝撃を与えればまた動きだしたので気にはしていませんでしたが。。。

今思えば、かじってる度にインペラが飛んでいた様です( ̄▽ ̄;)

Apexを貶すつもりはないですが、ポンプは他社には劣ってる感じがします。
24Vでパワーありますが、その分音もジ~ッって結構うるさいですね。。。
ATO用ならここまでパワフルじゃなくてもいい感じもしますが。。。?

ATOで使っていなかった。おいらが悪いのかもしれませんがパワーの割にインペラが弱いかも!?

まぁ壊れてしまった物は仕方ありませんがインペラをよく見るとあまり丈夫そうな作りではありませんでした。

そこしか付いてないのって感じでした^^


で問題はこれを、どぉするか。。。

普通ここまでバラけたら諦め交換するとおもいますが。。。
悩んだ末ダメもとで復元することを試みました^^




アロンアルファーで合体w
DSCF4104.jpg

木っ端微塵ではなかったので、欠けあとを合わせて接着
勿論こんなんじゃ直ぐにバラバラに成り兼ねないので。。。

DSCF4105.jpg

各羽の隙間に、ホットボンドで補強
多少水量が落ちるかもしれませんが、こぉする事で横からの力が掛かっても折れづらい状態に補強しました。

まだ折れてない方も、バラバラ事件が起きる前にオススメします。
ウチはもぉフランケン状態ですが、バラバラになったら結構大変だしもぉやりたくない^^


早速設置し直し。。。
DSCF4107.jpg

水換え開始

DSCF4108.jpg

おぉ いい勢いで出て来た^^
とりま今週の8ℓは問題なくクリアしました。

今日はポンプのトラブルでやたら水換えに時間がかかってしまった( ̄▽ ̄;)


Пока Пока(ヾ(´・ω・`)

                         
                                  
        

フロートステーションの自作 (AFS専用)

category - Neptune Apex
2017/ 05/ 13
                 
オーバーフロー水槽では、どぉしても餌を投下すると水面を漂い半分以上フロー管に流れてしまいます。
その為オーバーフロー水槽では、流され防止の為フロートステーションを設置して餌を与えするのが一般的です。

手動での投下する場合は市販のフロートステーションでも問題ないと思いますが、自動給餌器で投下する場合はサイズ&形が合う物がないのでかなり限られて来ます。
しかも吸盤roマグネットでの設置はしたくないと考えてて。。。
もぉこの条件を満たす製品はこの世に存在しないですね

現在ApexのAFSを設置していますが、このフロートステーション問題で稼働せず手動です( ̄▽ ̄;)


S0214049.jpg

水槽は成るべくスッキリさせたいので、アクリルパイプを使って餌やり後片付けています。
ちょっと苦になって来たので。。。
重い腰を上げてAFS専用フロートステーションをDIYをる事にしました。

DIYする前にどんなフロートステーションを製作するかまとめて行きます。

  1. ApexのAFS専用
  2. マグネットro吸盤は使わない
  3. 形は四角
  4. アクリル板で製作
  5. 美観性を重視

設置場所がメインタンクの目立つ所なので、今回は美観性がとても重要になります。


アクリル板。。。get
S0014024.jpg

はざい屋さんで、4枚セミオーダーカットしてもらいました。

S0024025.jpg

クリアー厚さ5mm
小物は3mmでも良かったかもしれませんね。。。

S0054029.jpg

アクリル接着剤、光 を使って接着していきます。
アクリルサンデーよりも粘土が低く、浸透しやすく不意に付着した際も跡が残りづらいです。

S0034027.jpg

完成
サイズは90×60×60mm
最後の接着がちょっと難したったですが殆ど空気が入らず製作出来ました^^


設置
DSCF4031.jpg

AFSのクランプに挟み込む感じなので、マグネットro吸盤も使わずシンプルです。

DSCF4034.jpg

餌待ち。。。?

DSCF4032.jpg
苔だらけですが気にしないで下さい。。。

下から
クリアーは水中では同化して目立ちませんね

DSCF4033.jpg

んーやっぱり2~3mm厚の方がよかったかも。。。( ̄▽ ̄;)

これ浮いてないから。。。
フロートステーションじゃないね。。。
フードステーションかも?
餌は浮いてるからやっぱりフロートステーション?

まぁどっちでもいいやw


これで餌やりを忘れずに与える事が出来るようになりましたとさ^^


Пока Пока(ヾ(´・ω・`)

                         
                                  
        

Apex FMK (FMM)を取り寄せました。

category - Neptune Apex
2017/ 04/ 08
                 
年に一度、添加剤の補充の為マリデポで多めにお買い物します。

添加剤のみだと送料と割が合わないので購入する物を物色していました。
購入したいものが中々出てこない中、添加剤残りギリギリまで待った甲斐があり、ちょうどApex新モジュール発売時期と重なったので迷わずカートにぶち込みましたw


マリデポ便到着。。。
S0013906.jpg

おいら的には、添加剤の取り寄せがメインなので設置はしていませんので悪しからず。。。

S0023907.jpg

B-Ionic の Calcium
Alkalinityも使用しているんですがCalcium希釈をミスって。。。( ̄▽ ̄;)
Calcium不足になってしましました。
とりま1年分、無事に確保できたので一安心です^^

まぁ皆さん的には、この添加剤はどーでもよろしいと思いますが、おいらにとって最重要なので。。。


では、引っ張るのも何なんで。。。Apexの新モジュールを紹介したいと思います。


Apex新モジュール。。。群
S0033908.jpg

取り寄せたApex製品は、
  1. FLOW MONITORING KIT (FMK)
  2. OPTICAL LEVEL SENSOR OS-1
  3. FLOW SENSORS 1/4 INCH FS-25
  4. SOLENOID VALVE SV-1
  5. PRACTICAL MULTIPURPOSE UTILITY PUMP
  6. ENERGY BAR 832。。。!?( ̄▽ ̄;)

こんな感じでココぞとばかりに勢いで、取り寄せました。
(このあと写真撮影後、開封時の不幸も知らずに。。。( ̄▽ ̄;))

FLOW MONITORING KIT。。。
S0073912.jpg

中身はこんな感じ。。。

S0083914.jpg

単品で揃るよりも、お得でPVCアダプタユニオンも付属されています。
価格的には、フローセンサーFS-50 1個分お得な感じです。
ただPVCアダプタユニオンは、US仕様のインチなので使い物ならないかと思います。

用途としては、FS-100は給水用でFS-50はリアクター用orナノ水槽メイン給水用だと思います。
うちは、給水を太めにしているのでFS-100を給水にする予定です。

FS-100
S0033959.jpg
230mmくらい。。。厳ついな( ̄▽ ̄;)

FS-50
S0043960.jpg
120mmくらい。。。


Apex新モジュールで凄く気になった事が、モジュールの外観一回り大きくなってます。

旧モデルにカバーがされているのか?
それとも完全に新しい外装なのか?
とっても気になったので。。。



開けてみた ブ━━━━∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵━━━ッ!!




S0093915.jpg

完全に新しい外装ですね
結局ネジ止めなので、おいら的には旧モデルのスリムモジュールの方が好きかも。。。

序なのでセンサーもw
S0023958.jpg

水車は全然抵抗なくクルクル回るので、ポンプへの負担は気にしなくて大丈夫そうです。
基盤側にもOリングで防水加工されている様なので水中でも行けそう。。。? ネジが錆びるからダメかw

FMMモジュールの魅力は、水流センサーだけではないって事ですね
光学レベルセンサor水漏れセンサーが使える用途の広さです。
恐らくFMMモジュールは2個目が欲しくなる方も出てくると思います。
今後、様々なセンサーの販売も期待したい所ですね^^

そんな訳で、センサー類もいくつか取り寄せてみました。

OPTICAL LEVEL SENSOR OS-1
S0013949.jpg

光学レベルセンサ、電源も配線1本でとてもスリムですね
フローセンサーよりこちらのセンサーの方が、用途は多そうです。
この前のDIYが無駄に成りました( ̄▽ ̄;)

FLOW SENSORS 1/4 INCH FS-25
S0023950.jpg

浄水器系の水流を管理するフローメーターではありますが、現在水換えは週に5ℓと少量なので、おいら的には水換え時に使えないかと企んでいます( ̄∀ ̄)

こんな感じです。

以下はFMMには関係ないApex系も序に。。。

SOLENOID VALVE SV-1
S0033951.jpg
ソレノイドバルブ、本来は浄水器&Caリアクターの管理に使う物ですが。。。
こちらも水換えで使えないか企んでします( ̄∀ ̄)
コネクターが24Vなので、2016年モデルのエナジーバーor配線変換が必要です。

PRACTICAL MULTIPURPOSE UTILITY PUMP
S0063911.jpg

多用目的ポンプの小さいタイプです。
こちらも水換え専用で、Sumpに仕込もうと企んでいます( ̄∀ ̄)
ATO用に使うのが一般的だと思います。
コネクターが24Vなので、2016年モデルのエナジーバーor配線変換が必要です。



そして悲劇が。。。( ̄▽ ̄;)



ENERGY BAR 832。。。!?
S0013948.jpg

え!?  

ブ━━━━∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵━━━ッ!!

旧モデルのエナジーバーやん!

あ~まためんどい事になった( ̄▽ ̄;)



マリデポがやらかしてくれました個人輸入トラブル多発しております。
後日マリデポ容疑者から誤発送したかも?と連絡がありましたが、、、
時既に遅し、日本に到着済み&開封( ̄▽ ̄;)

旧エナジーバーの箱に、新エナジーバーのラベル貼って出荷していた事が発覚との事でした。被害者は不特定多数だと思われます。

送料の関係で直送では無いので、日本~アメリカまでの送料は出さないだって( ̄▽ ̄;)
もぉそんな事言われたら交換する気もなくなるよね発送だって登録先と違うから直送しないとか言うだろうし。。。トラブル拡大させたくないので一部返金してもらい。。。END


ENERGY BAR 832。。。
S0013956.jpg

受け取ったはいいが旧Apexと互換性がないかも。。。Apexなのに。。。とりま繋いで見ます。
やっぱりNew Apexも視野に入れないとダメなのかな。。。?

ムコタマさん、ご指摘ありがとうございましたm(_)m

エナジーバーの比較
S0073955.jpg
これも厳ついな。。。( ̄▽ ̄;)

設置はまだ先に成りそうです。
プログラム構築詳しくありませんが、外観&内部はある程度お伝い出来たかと。。。?


Пока Пока(ヾ(´・ω・`)

                         
                                  
        

Neptune Apex 電気系の設置場所を考える

category - Neptune Apex
2015/ 11/ 22
                 
Neptune Apexや電気系の設置場所ってかなり悩みどころです。

一番の恐怖のは、漏電や発熱で火事になりお家全焼とか、しゃれになりません( ̄▽ ̄;)



ACアダプターやタップはかなり熱くなるので要注意です。
ACアダプターが危険で壊れたからといって類似品は使わない方がいいかもです。
アペックスのエナジーバーもかなり熱くなり設置場所には注意したいです。


おいらも収納はかなり工夫はしているつもりですが。。。

GEX GLOSS 600改 After 5

見た目ばかりで、換気&熱対策がされてないので今後の課題です。

GEX GLOSS 600改 After 2


Apexは扉に設置して、エナジーバーやACアダプターはキャビネット上側に隠してします。

汚いものには蓋をしたのですが、実際稼動させてるとキャビネット上部がかなり熱くなります。
ホコリだらけになるのがやなので、通気口も無いので少し心配になってきました( ̄▽ ̄;)


どの様にACアダプター&エナジーバー設置を改善するかイメージが浮ばないので海外ブロガーさんを参考に。。。




キャビネット中のSump横に設置

サンプ横タイプ


Sumpの水害が怖いですが最初はおいらもこれは考えていました。

カバーを設置してる方もいました。

サンプ横タイプカバー付



Sump内、アクリル板で移動式


サンプ横タイプ2


アクリル板でサンプ内に設置していいるのでメンテ時に移動出来るので便利
エナジーバーはタンク底キャビネットの天井に設置してる感じですね。

家はこんなにスペース無い。。。




キャビネット扉の内側
キャビネット扉タイプ

これはおいらとこれは、おいらと同じ設置方法ですねスペースの有効活用ですw 
エナジーバーどこだ?




キャビネット側面
キャビネット側面タイプ


地震が来たら怖いかも。。。
それとキャビネット外側にキズを付けたく無いかも
。。。




壁タイプ

壁タイプ2


バックヤードがある方には、メンテ性はいいですが家でこれやるとメインタ水槽より目立つ。。。



壁タイプ


やっぱり大きい水槽向けかも。。。




引き出しタイプ

引き出しタイプ


内側の配線の取り回しが難しそう。。。スムーズにしまるのかな?


引き出しタイプ2


1段じゃ収まらないかも。。。なんか違う。。。



引き出しタイプ3-1


縦バージョンもあったけど今のキャビネット形式から大分かけ離れてるし。。。



キャビネットタイプ
ラックタイプ


扉が無いので熱のこもりもない
 
でも 
何か足りない感じがする。。。なんだろ? 

 
ブ━━━━∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵━━━ッ!!

扉だ!



専用キャビネットタイプ



めっちゃカコイーおいらの理想的な感じですね
しかーし
今回一から製作するわけではないので。。。( ̄▽ ̄;)


次回のキャビネットの参考にしたいです。 


ブラックがベースだとアペックスが栄えるんですね^^

キャビネット上開き

専用キャビネットタイプ2-2


専用キャビネットタイプ2-1



このアイデアいいかも。。。まさかの上開き^^

これなら今現在のキャビネットの天井に少し隙間を開け、天板にヒンジを付けるだけで通気口の確保と、メンテ性も兼ね揃えています。
天井裏側にも設置スペースを確保出来そうヽ(≧∀≦)ノ


ってことでキャビネットは上開き出来るように改造したいと思います。




でもまだ画像があるので最後まで紹介したいと思います。

シューズボックスタイプ


このキャビネットなんか不自然な扉。。。?


これって。。。

ブ━━━━∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵━━━ッ!!

シューズボックスやん 




その他

サンプ上タイプ2


綺麗に収納してるけどエナジーバーはどこだろ?

サンプ上タイプ1-1

サンプ上タイプ1-2


扉の中の扉 ブ━━━━∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵━━━ッ!!



みんなアペックスの設置場所は色々考えてますね^^ 
アペックスに限らず、タップや機材の収納の参考になれば幸いです。


とりまこれからの季節乾燥するので火事には気をつけましょう




( ´Д`)ノ~バイバイ


                         
                                  
        

ネプチューンアペックス LSM ムーンライト

category - Neptune Apex
2015/ 07/ 09
                 
アペックスLSM ルナ・シミュレータ・モジュールです^^

まだ国内でLSMのブログを見かけないのと、ご要望がありましたので記事にしてみましたw

LSMを買ったきっかけは、前にKR93SPのフルスペックを使用していた時にムーンライトの設定もでき使用したところw

めっちゃ綺麗やんヾ(@°▽°@)ノ

またあのキラメキを再現させたかったので購入してみました^^

開封時の写真がこれ
ネプチューン・アペックス LSM

LED5個とLED3個タイプがあり3個タイプを購入








で早速LEDを分解 ブ━━━━∵;(;:゜:鑾;゜;,);:∵━━━ッ!!









アペックスLSM 分解

もー分解超えて破壊に近いですねw

もちろん分解したのは、ちゃんとした理由があります。

メインタンクの上、照明周りをあまりゴジャゴジャさせたくなかったので、どうしてもT5中に収納させたかったのでやるしかなかったw

最初は分解しないで設置を試みたのですが、どーやってもスライド式のアクリルカバーに干渉してしまい設置不可だったので。。。

やってやりました(`・ω・´)w 

一瞬T5の方を加工も思いつきましたが、T5に傷は付けたくないので却下(・´з`・)

取り出したLEDを、配線クリップに挟んで
アペックス LSM LED加工1

LEDと配線クリップをホットボンドで固定
アペックス LSM LED加工2

T5の前側、左右の角に設置
T5 moonLED設置 L

配線クリップは強力な3M両面テープ

T5 moonLED設置 R

青系の光は、目に良くないので直接目に当たらない様にT5の反射板?に照らす感じにしてみました^^

LEDも1個減らし、2個だけ使用してます。

点灯させた感じがこれ
アペックスLSM T5 & ムーンライト

夜中の水槽はこんな感じ
アペックスLSM ムーンライト

写真ではあまり伝わりませんが、LEDですので水面の揺らめきでキラキラ光り、幻想的ですw 

サンゴの蛍光タンパクに反応する固体も見受けられますので、また昼間とは違った水槽が見れると思います^^


まー夜はこんな感じですヾ州≧∇≦州ノ彡☆!


序にアペックス設定のもアップしときます^^

設定はどこかの外人設定を参考にした感じです【 パクリでは無いです 】\ __○ノ ハイ、ココ重要!!

アウトレットはこんな感じ
アペックスLSM アウトレット1

因みにT5の点灯時間は、12:00~13:00まで2灯点灯13:00~23:00時もでフル点灯、23:00~24:00時まで2灯点灯です。

上のLSMアウトレット設定内容は、23:00~0%から徐々に明るくなり、00:00時に100%に到達して、12:00まで100%点灯後、12;00~徐々に暗くなり13:00時に消灯する感じにしてます。

赤線部分は、MoonUpとMoonDownは、各プロファイルを作っています。

プロファイルはこんな感じ
アペックスLSM プロファイル1

MoonUp はランプで60分かけて、0%~100%に到達する設定です^^

アペックスLSM プロファイル2

MoonDownは、ランプで60分かけて、100%~0%に到達する設定です^^

アペックスはこんな感じに書いてます^^